気づきと学びアーカイブ

  1. この事態に、命の在り方を考える
  2. 医療現場は今日も粛々と目の前の患者さん対応をしている
  3. こんな時だからこそ、できることはある(コロナなんかに負けない)
  4. 適材適所に業務分担する方法
  5. 迅速で効率的な医療行為ができる新人に育てるには
  6. 自分のできることをやる
  7. 地道にコツコツと、全力で精一杯続ける
  8. マンパワー不足をどう解消するのか
  9. クリニックの品質を上げるヒントは
  10. 患者さんから「こんなに混んでるときにごめんね」という言葉から
  11. 助け合うチームの違いは、こんなところに現れている
  12. こんな看護師さんはなぜ、このクリニックで継続して働けるのか
  13. 見えないところに、患者さんに安心して医療を受けてもらいたいという医療接遇の本質がある
  14. 率先して仕事をしてもらうには
  15. どうして、うちのクリニックは会計が合わないのか
  16. なぜ、医療スタッフは「大丈夫」というのか
  17. 2040年に向けて2020年からの医療界展望に考える
  18. なぜ、この看護師さんは患者さんに人気があるのか
  19. なぜ、この患者さんはリハビリを拒否するのか。その解決策は
  20. なぜ、この看護師さんはすぐに動いてくれないのか