選ばれ人気のあるクリニック;その2

選ばれ人気のあるクリニック
そこには、院長先生の素晴らしい気遣いがある

年に4回伺っているクライアント様
今年度も契約更新くださり、コンサルティング資料を送った。

担当の方から、併設する組織からも〇名ほど研修に出席させていただきます。
と返信があった。

「もちろん、どうぞ」と全く、気にすることもなく

翌朝一、院長先生から【不手際についてお詫び】というメール

~~~~~

ラ・ポール株式会社
代表取締役 福岡かつよ様

いつも大変お世話になっております。
ご返信いただき、ありがとうございました。

昨日お送りしたメールに、不手際がありましたことを心よりお詫び申し上げます。
○○○○の参加者については、
参加させていただいていてもよろしいか、お伺いするべきところを
一方的に申し上げる形となってしまいました。
誠に申し訳ございませんでした。

今後は、このような事のないよう十分注意してまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

~~~~~

たいへん恐縮すると共に有難く、このような気遣いに感銘する
私よりも10歳以上も年上の先生
できそうでできないことである

「この病院に通院しているのは、スタッフの皆さんの対応の良さもですが、院長先生にお会いしたくて来ているんです」とある患者さんが話してくれたことを思い出した。

スタッフの言動を常に把握し
どのような時にも隔たりなく関わる
この在り方が、選ばれ人気のある所以なのだと
学ぶ

ヒントになれば幸いです!