建設的な意見

おはようございます。 小雨降る都内です。 大地が潤い、空気が浄化されているようです。

建設的な意見

昨日、毎月伺っている自由診療を行っているクライアント様
敷地内入り口に芝桜が満開
駐車場にはごみ一つ落ちていない。
そして、玄関のたたきはピカピカに磨かれ拭き掃除がされている。

下駄箱を開けると、以前は悪臭がしていたが
なんともいい香りで、棚も綺麗

とても気持ちいい環境になっている。

受付フロアーに入ると、受付を担当するコンシェルジュのお二方が笑顔と会釈で迎えてくれる。

4月に入職した方と初対面であったが、こちらのクリニックに相応しい対応ができ始めていた。

午後からは午前の現場コンサルティングで気づいた電話応対の改善を行った。

クリニックの印象をよく伝える為に、第一声目がとても重要であると伝えたところ
電話応対を取引先としかしない方から、とても建設的な意見があった。

毎朝、全員揃って「おはようございます!」と声のトーンを合わせてからスタートしたらどうだろうかと

窓口業務がほとんどない方
(実は、ご本人以前受けた電話応対の研修で声が低いと指摘されたようだ)

弊社にご縁をいただいた当初は、接遇コミュニケーションについてあまり積極的ではないように察していたが
回を重ねるごとに、意識の変化があり
そして、このようにチーム全体としての取り組みも提案してくれるようになった。

とても嬉しく、感動した。

終了後、玄関を出る際、
院長先生はじめ師長さんと全スタッフで入り口を出るまで見送ってくださるクライアント様

有難く ありがたく

この研修のご感想もご覧下さい。
【4/24医療接遇・コミュニケーション研修】相手が見えないからこその「気配り」「心配り」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

現場の状況に合わせて、今貴院に最も必要なことを提案
医療・介護現場に特化したラ・ポール株式会社の接遇実践ロールプレイング
接遇実践ロールプレイング