法人設立記念日に「感謝」

おはようございます! キンとした空気、背筋がシャキッとします。
昨日 九州のクライアント様先へ日帰りでしたが、北九州は小雪が舞っていました。
皆さまお住まいの地域はいかがでしょうか。
今日はセンター試験2日目ですね。受験生の皆さん、精一杯力を出しきってください。

さて、1月15日は当社法人設立日です。
多くの皆様からのご指導ご鞭撻、ご支援に今年も迎えることができました。
心より御礼申し上げます。

日本の医療介護現場の皆様が元気であることが、2025年に向けて我が国の高齢者社会が乗り越えられると、微力ですがお役に立ちたいと起業いたしました。
有難いことに、ご縁をいただいてきた理事長先生、院長先生のご紹介と、当社ホームページをご覧いただきお問い合わせくださった医療機関様、介護施設様からのご依頼だけで、営業活動を全くすることなく、ここまで来ることができました。
この時代に本当に有難いことでございます。

今朝の日経新聞のNTT都市開発の広告に村上龍氏のメッセージ「他者が示唆する自分」を拝読
(抜粋)
CS「顧客満足」はとても重要だ。だが、顧客の希望をどうやって知るのか。
人は、自分自身のことを完璧に知っているとは
限らない。徹底して顧客の側に立つこと。

このメッセージに企業の在り方を考えます。
今後も研鑽を積み、驕り高ぶることなく精進して参りたいと存じます。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

佐世保で約一世紀におよぶ産科婦人科の当社クライアントである村上病院様には、村上龍氏のお父様の村上新一郎氏の「花精」が飾られています。
村上龍氏のメッセージは多くの気づきと学びがありますが、お父様の作品からも豊かな感性の中にお育ちになったからでしょう。

http://news.ra-pport.com/2015/07/post-2389.html 「花精」201507103