伝えると伝わるの違い

おはようございます。 新たな一週間始まりました。
都内はとても清々しい春の風を感じますが、北海道では4月に2年ぶりの大雪のようです。沖縄では海開きをしている場所もあるというのに

伝えると伝わるの違い

チームは連携力
その連携はコミュニケーション力

コンサルティング、研修の際に
"伝えると伝わるは違う"という話をしている

現場では、医療行為に関しては必ず伝達する
しかし、それ以外だと、言ったら終わりと事後承諾が起きていたりする

伝えるべきは、"どうやるか"もだが
"何を求めているか"である 
と昨日読んだ本で改めて学ぶ

チーム連携力を高め、質の高い医療提供、円滑な人間関係 すべてにコミュニケーション力は重要
相手が何を求めているか
そして、自分が何を求めているか
伝え方で予想以上の成果が得られる

想いや考え
求めていることをどう伝えるか

「どのような言葉を選びどう表現するか」が結果だと
クライアント先では言っている

あなたはどのような言葉でどのように表現していますか

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
円滑な相互コミュニケーションや風通しのよいチーム作りで
ヒヤリ、インシデントのない安全な医療現場作りを。

ヒヤリ、インシデントを未然に防ぎたい