初めて

おはようございます! 医療・介護に関わる皆さまを応援する! ラ・ポール株式会社の福岡かつよです。

連休明けは新宿にできたバスタから片道4時間の高速バスに乗り、日帰りで長野県は飯田市からのご依頼でした。

20170509


バスタの利便性、南アルプスを東側から西側と車中から見るなど「初めて」を経験する一日でした。

最も大きな初めの経験は40分と限られた時間でのご依頼。
今回開催する経緯を電話で伺っていましたが、到着後、院長先生はじめ副院長さん、事務局長さんと提案内容を2つに絞ってどちらにするかご意向を伺い実施いたしました。

月一回定例の医局会を利用した医師接遇コミュニケーション研修
GW明けでご多忙だったにも関わらず、約100名近い先生方がご参加くださいました。

なぜ、今接遇コミュニケーションが重要なのか。
チーム医療でリーダーシップを取っていかれる医師の方々
伝達のメカニズム コミュニケーションギャップが起きる要因、起きないようにするヒントをいくつかご提案いたしましたが、伝えたい内容があまりにも多く、時間に限りがあり、かなり早口だったことが気がかりでした。

終了後、お会いした先生から 「とても面白かったです。もう少し、聴いてみたいと思いました。役立ちます。」
とご感想をいただけて少しホッとしました。

"限られた時間で、ご意向に従い最高の内容にしたい!"
その気持ちが先走っていたのではないかと・・・

多くの学びがありました。

まだまだ経験していないことたくさんありますね。
仕事の精度を高める 伸びしろは充分にあると帰路に想うことでした。

皆さんはどのような 初めて がここ最近ありましたか。

一度しかない人生、経験したことのない経験が出来るということは有難いことで成長には不可欠ですね。