「天は自ら助くる者を助く」

新年度、スタート!
今期も精一杯、全力でいこう

「天は自ら助くる者を助く」

成功と失敗の経験から生まれた言葉
「自ら助く」とは、自立して他人に頼らないということ
自助の精神を備えた人が多くなればなるほど、活気に満ち繁栄する。
他人に頼りきった結果、成就したものは、その後必ず衰える
これに対して、自分自身の力で成し遂げたことは、必ず発展し、その発展を防ぐことが出来ないほど強い勢いを持つ。
他人に援助すればするほど、援助を受けた人は自分自身で頑張ろうという気持ちを失う。
また、上に立つ者が、厳しすぎるほど指導してしまうと、下の者は自立しようという気持ちを持たない。

~*~*~*~

【気づき】
自分の力を信じて、自立する
自分の力でやり遂げたことは、必ず目指す人生に近づいている
他力だと、頑張る力は途絶えていく
人を育てるには、程よい厳しさが必要

今年度は、感銘した言葉や、著書から
気づきをシェアしていこうと思います。

あなたの気づきも大切な周りの方へ共有していただけましたら幸いです。
今日はどんな一日にしますか
ステキな一日でありますように

新年度、成果の出せる「人」を育て、ハイパフォーマンスな医療チームをつくるための
『人材育成活用コンサルティング』
医療・介護現場に特化したラ・ポール株式会社にお任せください。
ハイパフォーマンスな医療チームを実現する!医療人材育成活用コンサルティング