マネジメントとは

おはようございます! いつもご覧いただき感謝いたします。
週末土曜日になりました。 

ドラッカーの365の金言
1月13日 マネジメントとは一般教養である。

マネジメントとは、伝統的な一般教養である。
知識、自己認識、知恵、リーダーシップという人格に関わるものであるがゆえに教養であり、同時に実践と応用に関わるものであるがゆえに教養である。
従ってマネジメントに携わる者は、心理学、哲学、倫理学、経済学、歴史、物理学など、人文科学、社会科学、自然科学の広い分野にわたる知識と洞察を身につけなければならない。それらの知識によって成果をあげなければならない。

~~~~~

管理者、リーダーだけがマネジメントをしているわけではない。

マネジメントは、一般教養

誰かと関わるということは、マネジメントでもある。
実践と応用を繰り返すことで
目指す成果へと繋がっていくのだろう