人間重視型コミュニケーション

おはようございます! いつもご覧いただき感謝いたします。
移動中の電車の天気予報、昨日は九州よりも東京の方が気温が高った。今は、-3℃を示しています。
起床とともに窓を全開にしていますが、10分も開けているのは今日はちょっと厳しそう
皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか。

「人間重視型コミュニケーション」

昨日、毎月うかがっているクライアント様先で2カ月にわたり、個々のコミュニケーション特性をお伝えしている
お一人お一人、より高いパフォーマンスについて事務長さんも同席してカウンセリング

臨床工学士のお一人
バランスのとれたコミュニケーションが取れている
チーム型で人間重視型
他者との関わりに重きをおいて仕事に当たっていることが可視化されている

黙って医療を受ける人はいない
卓越された技術や知識、情報、そして医療者として考えや想いを伝えるには
コミュニケーション力
働く環境でも、互いが尊重されなければチーム医療は円滑に行かない

挨拶は、 おはようございます→○○さん、おはようございます
依頼でも、 お願いします→○○さん、お願いできますか
と 人間重視型を高めるもっと早いコミュニケーションは
相手の名前をいれること。

患者さんも然りである

病室に入るとき(朝のバイタルチェック等)は必ず、
「○○さん、体調はいかがですか。昨夜はよく眠れましたか。・・・」

小さな気配りが、相手の心を開いてくれます。

まずは、家族から始めてみませんか
○○ちゃん、おはよう
きっと表情が違うはずです! 試してみてください。